情報学部 情報学科

トピックス

9/11(日)公開講座 「はじめてのデジタルフォレンジック」実施報告

「9/11(日)公開講座 「はじめてのデジタルフォレンジック」」

 

2016年9月11日(日)、情報学部では、公開講座
「はじめてのデジタルフォレンジック」を実施しました。

多数のお申し込みをいただき、参加者67名で会場はほぼ満席となりました。

演習は、インシデントの発生から証拠保全~データ解析~文書化までを実機の操作を通じて流れとして実際に体験することで、参加者が「フォレンジック」の実務を感じるとともに、これからより深くセキュリティ分野を学ぶきっかけを提供しました。

■参加者内訳:
一般参加者(聴講のみ)37名、演習参加者(PC演習)30名
※演習の定員は30名

■主催:明星大学 情報学部
■後援:インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)
ストーンビートセキュリティ株式会社

——————————
※≪フォレンジック≫とは:
セキュリティ対応において、攻撃の具体的な経緯や被害の範囲、
攻撃者の目的を把握するための作業のこと。
攻撃を受けた自社の被害を把握するだけでなく、
顧客の個人情報漏洩の有無やその範囲を把握して迅速に
対応するための重要な段階です。
——————————

■日 時:2016年9月11日(日) 13:00〜17:00(12:30受付開始)
■会 場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F 201教室
■参加費:無料
■当日のプログラム:
13:00〜13:30 インシデントレスポンス〜サイバー攻撃への対処〜
(明星大学情報学部准教授・丸山一貴)
13:30〜14:00 デジタルフォレンジック基礎
(インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)プロフェッショナルサービス・高谷宏幸氏)
14:10〜16:30 デジタルフォレンジック演習
(ストーンビートセキュリティ株式会社)
16:40〜17:00 表彰式・まとめと質疑
(明星大学情報学部准教授・丸山一貴)

14317330_1840767599485753_3137375220855424884_n