情報学部 情報学科
*

ソフトウェア技術コース
デジタル画像、ネットワーク、現実世界とのインターフェースなどに焦点を当て、情報技術を活用する力を身につけます。スマートフォンのアプリ開発を通じてのソフトウェアとプログラミングの演習や、ネットワーク構築実験など、実際的な演習や実験を通して学んでいきます。

学びのポイント

主要科目講義概要

講義、実習、演習を組み合わせて、理解を深めることができる授業が充実しています。授業では、インターネット、信号・画像処理、ロボットなどの実際の話題を取り上げます。

情報学科
共通科目

基礎ゼミナール

次の3つの分野の演習を通して、大学での学習の進め方を修得することを目標にします。

  • ①Flashを用いて基本的なアニメーションを制作し、プログラミングの概念を修得する。
  • ②ロボットを制御する過程を通しプログラミングの基本を体験する。
  • ③LAN接続の基本的なハードウェア特性を解析しながら、いくつかのアプリケーションを動かすことにより、プロトコルの概念を修得する。

プログラミング序論

プログラミングの入門科目です。プログラムを作成するための基本的な分析手法と、アルゴリズムを学習します。
コンピュータ言語としてC言語を想定し、文法、繰り返し、条件分岐などアルゴリズム作成の基本となる基礎知識を修得します。
例題やドリル問題等を実際に手を動かし解いていくことでプログラミングを身につけていきます。

ソフトウェア
技術コース

情報通信工学

情報の符号化、データの圧縮、伝送制御手順、誤り制御方式、同期方式、多重方式等の情報通信の背景となる基礎理論を学びます。
さらに情報理論に代表される、情報通信に関する基礎理論を深く学習します。

ネットワークアーキテクチャ

コンピュータネットワークの仕組み理解することを目標にします。
実際のインターネットで用いられている通信の手順(プロトコル)を学びます。
具体的には、メールやWWWブラウザ、マルチメディアアプリケーションなどのデータ構造、プロトコルを学習します。

連続信号処理

コンピュータを用いたディジタル信号処理において不可欠な離散信号処理の基礎理論を体系的に修得します。
具体的には、離散時間信号と離散時間システム、離散時間信号のフーリェ変換、FIRフィルタなどを演習を行いながら学びます。

画像処理

画像処理の基本技術からロボティクス分野・医療分野への応用までを学びます。
ロボティクス分野では,ロボットが周囲の環境を認識するための1つの方法として,画像処理技術が応用されています。
ロボットが周りにある物体の形状や動きを認識・理解するために用いられている画像処理手法について解説します。
また、医療分野は、画像処理が大きな貢献を果たしている分野の1つで、コンピュータ断層撮影装置(CT)や 超音波診断装置で行われている身体内部の画像化の原理から解説します。

履修モデル

主な卒業研究

  • ・OpenFlowを利用したSoftware Defined Networkの実験に関する研究
  • ・周波数依存減衰の特性を利用した筋肉の動特性推定の試み
  • ・マルチプロジェクションシステムによる影を利用したインタラクティブ作品「影水槽」
  • ・Windows8を用いたアドホックネットワークの実現
  • ・C言語基礎学習者のためのデバッグ支援ツールに関する研究
  • ・ロボトレースの仮想経路追従制御
取得可能な資格解説・関連科目
  • ・基本情報技術者(経済産業省認定)
    情報技術の基本的・総合的知識に関する能力
  • ・応用情報技術者(経済産業省認定)
    情報技術の応用的知識・技能に関する能力
  • ・CompTIA
    IT業務における実践力、応用力を評価する国際的な認定資格
就職について

コンピュータエンジニア・ システムエンジニア・セールスエンジニア・
カスタマエンジニア など
大学院進学(さらに高度な専門知識)

学生 VOICE
*
鈴木 悠介さん3年生
出身校
東京都立総合工科高等学校(東京都)
この学科を選んだキッカケは?

高校では電気科に所属しており、情報の授業でコンピュータや、プログラミングに興味を持ったため、関連分野が学べる情報学部を選びました。

鈴木さんの時間割
  • 1年生(前期)
  • 2年生(前期)
  • 3年生(前期)

タブをタップすると学年別の
時間割をご覧になれます。

タップすると拡大してご覧になれます

この時間割の
ポイント
全学共通科目をメインに、コース選択に向けて学科の科目を履修しています。 2年生では類型分けがあるので、ネットワークとシステムの両方の基礎を履修しています。 ネットワークを専攻しているので、関連する科目を履修しています。システムの科目も履修することで、知識の幅を広くしています。

1年生で学んだことから成長を感じた
エピソード

資格試験を受けたり、講習会や大学を会場とする発表会や研究会などに参加することで、自分の興味や知識を広くでき、成長を感じることができました。

2年生では1年生のときに学んだ基礎をもとに、実習と演習を行い、授業の内容が高度化していきます。課題をこなすことで自身が成長していると感じました。

1年生、2年生の頃は、不足している知識が多くあり、理解をするのに時間がかかりましたが、3年生になってからは知識も増え、専門的な内容もある程度の予想ができるようになり、理解するまでの時間が短くなったと思います。そういった点から成長を感じています。

将来の夢は?

ネットワークやサーバを管理する仕事に就くことです。それに向けて資格を取得するための勉強をしています。

教員紹介
  • 飯島純一
    飯島 純一 Jyunichi Iijima
    [専門分野]
    計算機工学、ロボット工学
    [趣味]
    バードウォッチング
  • 香椎 正治
    香椎 正治 Masaharu Kashii
    [専門分野]
    プロダクトデザイン インタフェースデザイン 自助具デザイン
    [趣味]
    オートバイ、Nゲージ、ラジコン、車いじり
  • 飯島純一
    倉賀野 哲造 Tetsuzo Kuragano
    [専門分野]
    コンピュータグラフィックス・CAD・形状情報処理, スポーツバイオメカニクス
    [趣味]
    日本拳法(五段)、柔道(二段)、模型製作
  • 蓮池 和夫
    蓮池 和夫 Kazuo Hasuike
    [専門分野]
    モバイルインターネット、アドホックネットワーク
    [趣味]
    バックギャモン
    日本でいう、双六ですが、はまり込む人が多すぎて、何度も禁止令が出たというほどです。確率の基礎を実感しながら楽しんでいます。
  • 福田 光一
    福田 光一 Kouichi Fukuda
    [専門分野]
    コンピュータビジョン
    [趣味]
    映画鑑賞
  • 八木 晋一
    八木 晋一 Shinichi Yagi
    [専門分野]
    生体組織の超音波診断技術の開発
    [趣味]
    学生との議論、スポーツ(泳ぎ、ラケットボール)
  • 尼岡 利崇
    尼岡 利崇 Toshitaka Amaoka
    [専門分野]
    ヒューマンコンピュータインタラクション・インタラクティブシステム、 エンタテインメントコンピューティング・インタラクティブアート
    [趣味]
    カヌー、自転車、音楽鑑賞、スキー、サーフィン
  • 川原 万人
    川原 万人 Takahito Kawahara
    [専門分野]
    デザイン
    [趣味]
    自動車など乗り物全般
  • 桒原 明栄子
    桒原 明栄子 Meeko Kuwahara
    [専門分野]
    ディジタルコンテンツ,コンピュータグラフィックス
    [趣味]
    お菓子作り,編み物,手芸,読書,映画鑑賞
  • 矢吹 道郎
    矢吹 道郎 Michiro Yabuki
    [専門分野]
    コンピュータネットワーク、分散処理
    [趣味]
    オーディオ、ガラス工芸品、骨董、自動車
  • 飯島純一
    渡辺 晶 Akira Watanabe
    [専門分野]
    コンピュータネットワーク インターネット
    [趣味]
    昼寝

Course

コース紹介

授業ピックアップ 授業ピックアップ

*