明星大学情報学部情報学科

学生活動ACTIVITIES

学生プロジェクト、学外発表など、
学内外での幅広い学生の活動を紹介します。

学部横断プロジェクト

レストラン「TOUMAI(トゥーマイ)」アプリケーション開発

人文学部国際コミュニケーション学科と情報学部情報学科の学生が協働して、 八王子市・高尾にあるレストラン「TOUMAI(トゥーマイ)」に向けてアプリケーションを開発しました。
本プロジェクトは、「TOUMAI」様にご協力いただき、国際コミュニケーション学科の国際的な視野と情報学部のIT技術を合わせてアプリケーションを開発し、 TOUMAIレストランが提供するジョージア原産のワインを対象としたプロモーション企画・実施に取り組みました。

活動としては国際コミュニケーション学科の学生がジョージア産のワインについてBritish Teaching大学の学生と オンライン・ツールを用いたディスカッションを通して情報収集を行います。
そこで得たジョージア産のワインに関する情報や素材を用いて、情報学科の学生たちがVirtual Reality,Augmented Reality,Projection Mappingのアプリケーションの開発を行いました。
開発したアプリケーションはTOUMAIのオーナー様にプレゼンテーションを行った後、実際にTOUMAIレストランにてアプリケーションの運用まで行いました。

1. Virtual Realityを適用したナレーション付きジョージアワインの生産地の観光

ジョージア産のワインについて360度の画像を見ながらナレーションによって歴史や製法について詳しく知ることができる。 例えばジョージアワインはクヴェヴリという大きな壺に潰したぶどうを皮ごといれ発酵及び熟成させて作られるが、 クヴェヴリを見ながらナレーションを聞くことでワイナリーに訪れたような体験ができる。

2. Augmented Realityを適用した伝統的な宴会「スープラ」の体験

ジョージアでは「スープラ」という伝統的な宴会がある。
スープラでは音楽を聞きながらときにはダンスを鑑賞しながらワインを楽しむ。 こちらのARアプリでは、ジョージアの伝統的な音楽が流れ、ジョージアの民族衣装である「チョハ」を着たキャラクターがダンスを披露する。
日本のレストランにいながらちょっとした「スープラ」を体験し、ジョージアワインを楽しむことができる。

3. Projection Mappingを用いたジョージアワインの生産地の地域を知ることができるインタラクティブ・システム

ジョージアの首都であるTbilisi(トゥビリシ)の地図が額縁に表示され、 地域の建築物や風景が映し出されることでジョージアワインの生産地の地理や文化を理解することができる。
ユーザーがテーブルユーザーインターフェース上のアイコンを動かし訪れたい地域を指し示すことで操作できる。

過去のプロジェクトはこちら

Microbitを活用した教育イベント

夏休みに小中高生を対象としたMicrobitを活用した
プログラム体験を学生が主体となって開催

情報学科では、電子情報通信学会の教育イベント公募に毎年参加しています。
今年度はコロナ禍により、オンラインでの初の取り組みとなりました。 今年も「IoTを身近に感じて、プログラミングを体験しよう」と題して、2日間にわけて実施しました。

オンラインでの開催のため工夫したことは、3つあります。
まず、Zoomを含めたオンラインでの操作に慣れてもらうために1日設けたこと、 2つ目はプログラミング体験の素材をゲームとし、好みに合わせて選択できるようにMicrobitだけでなく、Scratchの作品も含めて6種類準備したこと、 3つ目はプログラミング体験のための各素材をレベルに合わせて選択できるように基礎編と応用編の2種類準備したことです。
2~3人のグループに1人の学生サポートを配置し、多くの学生が教える難しさと楽しさを実感しました。 参加してくれた中高生からも参加してとても楽しかったという声を聞くことができ、 プログラミングに興味をもち、楽しいという思いを持ち続けて、学び続けてくれると嬉しく思います。

学生サポートとして協力してくれた学生も社会と実際につながる体験を通じ、新たな課題を発見し、 主体的に課題解決に取り組むスキルを向上することができ、この経験をその後の学習や卒業研究につなげています。 オンラインのプログラミング教育の難しさも体験でき、まだまだ創意工夫が必要であることを議論でき、実際に体験したからこそ、 見えてきた問題も多々あるので、次回につなげていきたいと思っています。

本イベントは、電子情報通信学会東京支部のご支援により、実施できました。

過去のプロジェクトはこちら

学会発表(国内)

2021年度

ポスター発表賞受賞NICOGRAPH 2021 仮想試着における服のサイズ変更

発表者:中島 優紀,植木 一也
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2022) 和柄検索システム実現に向けたデータセット構築および和柄識別

発表者:大浦 未優,植木 一也
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2022) 顔の魅力度推定とその判断根拠の可視化

発表者:出川 侑暉,大浦 未優,植木 一也
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2022) 文章を用いたアニメ映像生成

発表者:木村 祐輝,植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2021) StyleCLIPを用いた新規属性追加のための顔画像生成

発表者:出川 侑暉,小島 朋佳,植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2021) 印象語によるロゴマーク作成システムの改良

発表者:坂口 治輝,植木 一也
所属研究室:植木研究室

NICOGRAPH 2021 非接触型入力デバイスを用いた人工知能の体験を目的としたゲームの開発

発表者:千葉 晃裕,鈴木 和也,小湊 勇弥,武藤 良,植木 一也
所属研究室:植木研究室

第24回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2021) くずし字データセットの充実に向けたくずし字画像の生成

発表者:小島 朋佳,山本 啓斗,出川 侑暉,植木 一也
所属研究室:植木研究室

第27回画像センシングシンポジウム(SSII2021) 複数のデータセットを用いたくずし字認識と分析

発表者:小島 朋佳,植木 一也
所属研究室:植木研究室

第27回画像センシングシンポジウム(SSII2021) CycleGANを用いたアニメのリマスター

発表者:木村 祐輝,小島 朋佳,植木 一也
所属研究室:植木研究室

HAIシンポジウム2021 アニメのリメイクに向けた線画彩色手法の検討と分析

発表者:木村 祐輝,小島 朋佳,岩谷 巴絵,植木 一也
所属研究室:植木研究室

HAIシンポジウム2021 人工知能でカウンセリングを身近に

発表者:西村 有紗,勝田 暁子,小湊 勇弥,清瀬 藍子,鈴木 和也,能戸 誓音,武藤 良,植木 一也
所属研究室:植木研究室

HAIシンポジウム2021 カウンセリングに必要な顔表情データの抽出

発表者:小湊 勇弥,清瀬 藍子,西村 有紗,武藤 良,植木 一也
所属研究室:植木研究室

HAIシンポジウム2021 FastTextを用いた悩み文へのタグ付け

発表者:勝田 暁子,西村 有紗,植木 一也
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2021) 服装の色を用いた人物検索に向けた学習済みモデルの活用

発表者:セイエドネシャド ロスタム,武藤 良,植木 一也,堀 隆之,金 容範,鈴木 裕真
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2021) 江戸時代以前のくずし字認識と分析

発表者:小島 朋佳,植木 一也
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2021) 少数画像をもとにした顔属性データセットの拡張

発表者:山本 啓斗,武藤 良,植木 一也,堀 隆之,金 容範,鈴木 裕真
所属研究室:植木研究室

動的画像処理実用化ワークショップ (DIA2021) 画像認識の学習済みモデルを利用した画像からの小説検索

発表者:勝田 暁子,大堀 翔平,植木 一也
所属研究室:植木研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2022 電子制御を介して実世界で音を奏でるサウンドインタラクティブシステムの提案 ~ sTone 未知端楽器~

発表者:石井 裕己,尼岡 利崇
所属研究室:尼岡研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2022 Bquarium Display

発表者:横田 采佳,尼岡 利崇
所属研究室:尼岡研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2022 吹き出しパーテーション

発表者:中村 悠紀,尼岡 利崇
所属研究室:尼岡研究室

情報処理学会 インタラクション2022 精肉商品の好みを定量化する手法の提案

発表者:相山 未来,丸山 一貴
所属研究室:丸山研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 センサを活用した腹筋トレーニングの効率化

発表者:神近 大輝,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 オンラインにおける初学者のプログラミング体験に関する検討

発表者:枇杷阪 勇斗,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 センサを用いた良質な睡眠環境監視システムの提案

発表者:神田 佑宇人,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 人感センサを用いた転倒検知システムの検討

発表者:野間 皐嗣,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 LPWAを用いた走行中データ収集システムの提案

発表者:齊藤 慶道,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第27回 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会 LPWAを用いた混雑把握システムの検討

発表者:柴田 遥子,末田 欣子
所属研究室:末田研究室

第11回スポーツデータ解析コンペティション 審査会(日本統計学会 スポーツデータサイエンス分科会主催)野球部門 打撃結果からみる3-0カウントで有効な投球戦術

発表者:久保 諒平,佐藤 浩志
所属研究室:佐藤研究室

第10回相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテスト HOG特徴量による障害物検知機能と遠隔アップデート機能を備えた自動運転ミニカーの開発

発表者:橋本 彪雅,仲 亮,和田 康孝
所属研究室:和田研究室

2020年度

情報処理学会 インタラクション2020 遺伝的アルゴリズムによる旋律への和声付与

発表者:大浦 未優 植木 一也
所属研究室:丸山研究室

情報処理学会 インタラクション2020 注目箇所の把握を目的とした授業資料への書き込みの可視化

発表者:印部 太智
所属研究室:丸山研究室

情報処理学会 第82回全国大会, 7J-02, Mar., 2020. FPGA上でのCNNパラメータ動的更新手法の性能評価

発表者:青戸 武蔵, 和田 康孝, 三ツ木 萌
所属研究室:和田研究室

組込み技術とネットワークに関するワークショップ(ETNET2020), Feb., 2020. 準同型暗号による行列積の高速化の検討

発表者:牧田 哲也, 宍戸 哲平, 和田 康孝, 木村 啓二
所属研究室:和田研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2020 無意識俯瞰の文章

発表者:簾内奈菜、尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

2019年度

ポスター発表賞受賞芸術科学会,NICOGRAPH 2019 DETACH SHADOW:影を切り離すインタラクティブアート

発表者:木村美紅 尼岡利祟
所属研究室:尼岡研究室

ポスター発表賞受賞芸術科学会,NICOGRAPH 2019 Color Avatar:個性を可視化するインタラクティブアート

発表者:若宮礼奈, 菊池康太, 遠藤勝也, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

精密工学会誌, vol.85, no.12, pp.1081-1086, 2019. くずし字の翻刻に向けたディープラーニングの活用と分析

発表者:小島 朋佳, 植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2019), 横浜,神奈川, 2019. 画像情報に基づく文学書検索

発表者:大堀 翔平,武富 拓也,桑原 明栄子,植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2019), 横浜,神奈川, 2019. セマンティックセグメンテーションを用いた車の傷検出

発表者:後藤 匠,相澤 俊,大堀 翔平,武藤 良,セイエドネシャド ロスタム,桑原 明栄子,植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2019), 横浜,神奈川, 2019. 動物をモチーフにしたキャラクター生成

発表者:山本 茜,桑原 明栄子,植木 一也
所属研究室:植木研究室

NICOGRAPH 2019,名古屋, 2019. 題材となる単語と印象語を利用したロゴマークの自動生成

発表者:相澤 俊, 武富 拓也, 桑原 明栄子, 植木 一也
所属研究室:植木研究室

NICOGRAPH 2019,名古屋, 2019. 多段階の敵対生成学習による画像補完

発表者:堀 達史, 武富 拓也, 桑原 明栄子, 植木 一也
所属研究室:植木研究室

NICOGRAPH 2019,名古屋, 2019. スマートフォンを利用した幼児のトイレトレーニング支援の検討

発表者:小山 大輔, 高 元開, 飯野 雄哉, 植木 一也, 桑原 明栄子
所属研究室:桑原研究室

第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 大阪, 2019. 古典籍の翻刻工程の効率化に向けたくずし字認識

発表者:小島 朋佳, 植木 一也
所属研究室:植木研究室

第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 大阪, 2019. マルチタスク学習を用いた顔の複数属性推定

発表者:武藤 良, 桑原 明栄子, 植木 一也
所属研究室:植木研究室

第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 大阪, 2019. 複数の人物属性を利用した大規模映像からの人物検索

発表者:セイエドネシャド ロスタム,武藤 良,堀 隆之,植木 一也
所属研究室:植木研究室

画像ラボ 2019年4月号,2019. 光源の色温度による色の見え方を考慮した衣類選択支援システムに関する研究

発表者:菅井 悠平,瀬田 陽平,桑原 明栄子,植木 一也
所属研究室:桑原研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019,東京,2019. 映画のシーン検索に向けた画像認識技術の適用

発表者:飯野 雄哉,桑原 明栄子,植木 一也
所属研究室:植木研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019,東京,2019. 幼児向けの電子書籍の普及に関する考察 ~語学学習への着目~

発表者:手束 柾俊,瀬田 陽平,加藤 杏菜,高 元開,椿 郁子,植木 一也,桑原 明栄子
所属研究室:桑原研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019,東京,2019. レンズを考慮した眼鏡試着アプリケーションの提案

発表者:赤塚 総志,長田 佳己,植木 一也,瀬田 陽平,桑原 明栄子
所属研究室:桑原研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019,東京,2019. 自律走行型ロボットにおけるkinectを使用した案内機能の検討

発表者:長田 佳己,相原 佳輔,山口 仁一,植木 一也,桑原 明栄子
所属研究室:桑原研究室

動的画像処理実用化ワークショップ(DIA2019),北九州,福岡,2019. くずし字認識におけるディープラーニングの活用と分析

発表者:小島 朋佳,植木 一也
所属研究室:植木研究室

ビジュアリゼーションワークショップ,横浜,神奈川,2019. 映画のシーン検索のための顔認識

発表者:飯野 雄哉, 桑原 明栄子, 植木 一也
所属研究室:桑原研究室

情報処理学会 インタラクション2019 畳み込みニューラルネットワークを用いたHardcore technoのサブジャンル分類

発表者:小林 拓司
所属研究室:丸山研究室

情報処理学会 インタラクション2019 複数の検出基準による画像内の類似物体検出

発表者:内田 有人
所属研究室:丸山研究室

第2回 立命館大学VLSIセンター ワークショップ FPGAによる自動運転ワークショップ ZybotR WS 2019, Nov., 2019. FPGA自動運転ミニカーの開発

発表者:青戸 武蔵, 和田 康孝
所属研究室:和田研究室

信学技報, vol. 119, no. 208, RECONF2019-31, pp. 57-62, Sept., 2019. 単機能なニューラルネットワークを複数用いた高速・高精度な画像認識のFPGAによる実現

発表者:青戸 武蔵, 比留川 翔哉, 和田 康孝, 丸山 一貴
所属研究室:和田研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019 indef.D ~ 3次元モーションを活用した2次元ドローイングシステムの提案~

発表者:田上大貴, 小野隆之, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019 Re-define ~ 自然現象を活用したインテリアの提案~

発表者:佐藤練、小野隆之, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

映像表現・芸術科学フォーラム2019 こちカメ ~ 動物のベストショット撮影システムの開発 ~

発表者:高橋凛、小野隆之, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

芸術科学会,NICOGRAPH 2019 ぶつぶつキープ:独り言を共有する 瓶型コミュニケーションデバイス

発表者:田村直人, 菊池康太, 武富拓也, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

芸術科学会,NICOGRAPH 2019 ベジリンガル

発表者:小山愛海, 菊池康太, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

芸術科学会,NICOGRAPH 2019 Colorful Haptics:色を振動で伝えるグローブ型デバイス

発表者:渡利皓太, 菊池康太, 尼岡利崇
所属研究室:尼岡研究室

夏のプログラミング・シンポジウム2019 プログラミングの学びにおける暗黙知を表出させる「コンピュータとの対話」の実践

発表者:喜田 綾芽
所属研究室:山中研究室

学会発表(国外)

2021年度

Proceedings of IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2021) A Study on Practical Communication Application for Beginners of Japanese

発表者:Hiroki Takagi,Sun Xi,Meeko Kuwahara,Kazuya Ueki,Michiro Yabuki
所属研究室:植木研究室

Proceedings of the 7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2021) Kuzushiji Recognition Using Multiple Datasets and Its Analysis

発表者:Tomoka Kojima,Kazuya Ueki
所属研究室:植木研究室

Proceedings of the 2nd International Workshop on Pattern Recognition for Cultural Heritage (PatReCH2020) in conjunction with ICPR2020 Survey on Deep Learning-based Kuzushiji Recognition

発表者:Kazuya Ueki,Tomoka Kojima
所属研究室:植木研究室

Proc. of The 2021 International Conference on Field-Programmable Technology (FTP2021), FPGA Design Competition An FPGA-based Image Recognition with Remote Update Functions for Autonomous Driving on “ad-refkit”

発表者:Hyuga Hashimoto,Ryo Naka,and Yasutaka Wada
所属研究室:和田研究室

2019年度

Proceedings of NICOGRAPH International 2019,Yangling, Shaanxi, China,2019. A study of e-books for infants to learning

発表者:Gao Yuankai, Tezuka Masatoshi, Youhei Seta, Meeko Kuwahara, and Kazuya Ueki
所属研究室:桑原研究室

Proc. of The 2019 International Conference on Field-Programmable Technology (FTP2019), FPGA Design Competition, Dec., 2019. Towards the Improvement of Training Efficiency and Image Recognition Accuracy for an FPGA Controlled Mini-Car by Offloading Neural Network Training

発表者:Musashi Aoto, Moe Mitsugi, Takumi Momose, and Yasutaka Wada
所属研究室:和田研究室

Proc. of Asia Pacific Conference on Robot IoT System Development and Platform 2019 (APRIS2019), Work-In-Progress Paper, Nov., 2019. Towards Energy-Efficient Neural Network Training on the Cloud for Effective Inference on IoT/Edge Devices

発表者:Yasutaka Wada, Ken’ya Onai, and Musashi Aoto
所属研究室:和田研究室

Proc. of The Tenth International Symposium on Highly Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies (HEART2019), Jun., 2019 An FPGA based Autonomous Driving Car Design using Multiple Simple Neural Networks for Decision Making

発表者:Musashi Aoto, Shoya Hirukawa, Yasutaka Wada, Kazutaka Maruyama
所属研究室:和田研究室

過去の学会発表はこちら

イベント

オープンラボ公開講座 電子情報通信学会との共催による教育イベント ”IoTを身近に感じて、プログラミングを体験しよう”

学生13名がSAとして中高生にMicrobitを活用したプログラミングを教えました