明星大学情報学部情報学科

教員紹介FACULTY

Kazuo Hasuike蓮池 和夫
情報通信ネットワーク研究室
モバイルインターネットの研究
研究テーマ
  • マルチホップ通信における遅延の評価
  • android端末によるマルチホップ通信の評価
  • 無線LANインターフェースの3D特性
  • 無線LANにおける暗号化技術の評価
  • Skypeを使ったアドホックネットワークの評価
研究分野とその概要
民間通信会社の研究所で、文書通信サービスのプロトコルや画像処理を研究し、その後、政府系研究所で、アドホックネットワークやインターネットv6プロトコルを研究してきました。
研究室の最大のポイントが「無線」であること
各々テーマは違っても、卒論は無線のネットワークを評価します。そのために、実機を使ったり、シミュレーションや計測をしたりします。計測をするために、大学のグラウンドの真ん中で実験をしたこともあります。
研究概要
無線アドホックネットワークのための、MACプロトコルやルーティングプロトコルを評価しています。
小規模な実験での評価のほか、シミュレーションでは人や車をコンピュータの中で動かすことで、理論的には解けず実験もできない大規模なネットワークも評価できます。
無線アドホックネットワークについて
a) MAC(Media Access Control)プロトコル:
 指向性アンテナなどを用い同時通信可能な効率的なアクセス方式

b)ルーティングプロトコル:
 安定したマルチホップ通信を提供する経路制御方式

の研究に取組んでいます。

情報学部はやりたいところにすすめるのがいいところ。どこかに自分に合うことがみつかるし、自分の得意を活かせるところが選べます。