明星大学情報学部情報学科

教員紹介FACULTY

Tetsuo Nakamura中村 哲夫
生体情報計測研究室
生体情報分析・解析技術の研究・生体情報を用いた遠隔制御の研究
研究分野
■電子デバイス・電子機器、 制御・システム工学
■医用システム(キーワード:生体情報計測、制御システム、集積回路、高周波システム、SPICE)
生体情報分析・解析技術の開発
21 世紀以降、社会インフラはハードウェアからソフトウェアへ、科学技術の重心は物理科学から生命科学へとパラダイムシフトを加速させています。本研究室では変遷する社会基盤に適応できるように、社会需要が高まっている生体情報の分析・解析および、その応用技術開発に工学・情報技術の切り口から取り組みます。
生体情報を用いた遠隔制御の研究(生体情報を利用した走行ロボット)
近年、乗用車の自動運転システムが注目を集めています。これらは ICT 技術の進歩、半導体の高集積化、センサ技術の多様化など、複数の要素技術を集成した総合技術が重要な役割を果たしています。本研究テーマでは、走行ロボットをプラットフォームとして、マイコン制御、センサ、モータードライバ、ヒトの感情(生体情報)など、多角的な観点から走行ロボットの性能向上に取り組み、総合システムとして完成度を向上させます。