明星大学情報学部情報学科

教員紹介FACULTY

Yoshiko Sueda末田 欣子
IoTコミュニケーション研究室
IoTを活用してユーザに新たな価値を提供
研究分野とその概要
IoT(Internet of Things)と呼ばれるあらゆるモノがインターネットに接続され、情報を共有する世界がすぐそこまできています。ネットワークに接続されるデバイスは急増し、農業や医療、教育、スポーツなどの様々な分野で利用されています。本研究室では、IoT を活用してユーザに新たな価値を提供することを目指し、研究を推進します。さらに研究成果として学会や他大学との交流を通じて、世の中に発信します!
IoT × セ キ ュ リ テ ィ
あらゆるものがインターネットにつながる時代だから、接続した際のリスクを認識し、守るべきものを守る対策が必要です。センサーやカメラ、ドローンやロボットなどのIoT デバイスに関するセキュリティやIoTを利用するユーザの役にたつセキュリティを対象とした研究を行います。
IoT × ネットワーク
ホームネットワーク、インターネット、モバイルネットワーク、アドホックネットワーク、情報(コンテンツ)指向ネットワーク(ICN/CCN)などがあり、ユーザを取り巻く環境に合わせたネットワークに関する研究やIoT のネットワーキングに関する研究を行います。
IoT × サービス・システム
IoT からの情報を活用した“これまでにない、あったらいいな”という将来のサービスの実現方式やシステムのアーキテクチャに関する研究を行います。
キーワード
● IoT
●ネットワークセキュリティ
●ネットワークプロトコル
●ネットワークサービス
卒研テーマ例
● IoT デバイスにおけるセキュアな接続方式の検討
● IoT 向け通信プロトコルに関する性能評価
● IoT を活用したスポーツフォームの矯正実現方式の検討

将来、自分の作ったサービス・システムを世の中の人に使ってもらうことで喜びやモチベーションを得たい人、前向きで積極的な実行力のある人を求めています。